開催告知(プログラム)

(1)第77回核医学部会 

10月5日(金) 15時30分~17時30分 第3会場
 「内用療法を支える核医学技術-がん治療における四本目の柱になるには-」
座長:近畿大学高度先端総合医療センター 花岡 宏平
   茨城県立医療大学 對間 博之
 ①国際動向調査の概要              金沢大学附属病院米山 寛人
 ②ラジウムを用いたα線内用療法          がん研究会有明病院 宮司 典明
 ③ルテチウムを用いたβ線内用療法         横浜市立大学附属病院 尾川 松義
 ④アスタチンなどの今後期待される製剤      放射線医学総合研究所 前田 貴雅
 ⑤内用療法におけるイメージングと線量評価    近畿大学医学部附属病院 坂口 健太

(2)教育講演
10月5日(金) 14時30分~15時30分 第3会場
教育講演7(核医学部会)   司会:帝京大学 横塚 記代
 「ポジトロン製剤について」   東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター 古本 祥三

(3)専門部会講座

10月4日(木) 15時20分~16時05分 第9会場
専門部会講座(核医学部会:入門編5)
座長:倉敷中央病院 長木 昭男
 「内分泌系の核医学検査」  弘前大学大学院 高橋 康幸

10月6日(土) 10時00分~10時45分 第9会場
専門部会講座(核医学部会:専門編6)
座長:金沢医科大学 奥田 光一
 「PET画像のテクスチャー解析」 国際医療福祉大学 三輪 建太