核医学部会入会のご案内

核医学部会 入会のご案内
                  日本放射線技術学会 核医学部会会長
                      對間博之(茨城県立医療大学)

平素より公益社団法人日本放射線技術学会核医学部会の活動に対してご支援,ご指導を賜り,会員の皆様に心より感謝し御礼申し上げます.
 核医学部会は,日本放射線技術学会の専門分科会として1980年に設立され,今日まで核医学検査技術学の向上を目指す多くの会員により構成されてきました.2015年からは名称を核医学分科会から核医学部会へ変更し,さらに皆様のお役にたてるような企画,運営を目指して活動しております.

核医学部会の主な活動:
〇 総会学術大会および秋季大会での核医学部会の開催
 (教育講演,基礎講演,ミニシンポジウム,技術討論会など)
〇 核医学部会誌(電子版)の発行(年2回)
〇 核医学画像セミナーの開催(年2回)
 (PCを使った画像処理,評価の実践)
〇  核医学技術研修会の開催(年1回)
 (撮像装置を使ったファントム実験)
〇  核医学検査技術関連の叢書の発刊
〇  研究活動の支援
 (ディジタルファントムなどの提供)

日本放射線技術学会では,2015年より専門部会の年会費を変更し,2つ目の専門部会からは半額の1000円で入会できるようになりました.これにより,核医学検査にローテーションで従事されている会員の方でも,気軽にご参加いただけるようになりました.是非,この機会に核医学部会に入会していただき,部会の活動を通じて核医学検査技術を究め,日常の臨床業務,研究活動に活かしていただければと思います.

核医学部会入会のメリット:
 核医学検査技術に関する最新情報や,臨床に役立つ情報が入手できます.
 セミナーおよび講習会への受講料の割引が受けられます.
 核医学部会誌の優先閲覧(部会会員は3か月前倒し)ができます.

なお,核医学部会には,日本放射線技術学会の会員であればどなたでも簡単に入会できます。新会員システムにログインして入会を申請して下さい。
http://www.jsrt.or.jp/data/activity/bunka/

 最後なりましたが,核医学部会では会員の皆様の臨床業務や研究活動にとって有益な情報を提供できるように,部会会員の皆様とともに一丸となって活動する所存ですので,ますますのご支援,ご協力を賜りますようお願い申し上げます.